So-net無料ブログ作成
検索選択

田中裕二&山口もえ 結婚までのまとめ、子どもの気持ちは? [耳より芸能]

田中裕二さんの子連れ再婚として、突然2児の父となる葛藤や再婚まで子どもたちと歩んだ日々。そこには子どもたちと育んだ絆がありました。


スポンサー







山口もえの最初の結婚


山口もえさんは、2005年の11月6日に、当時出演していた『世界バリバリ★バリュー』という番組で取材を行った、IT関連企業の社長である尾関茂雄氏と結婚をしました。尾関氏は当時「IT業界の風雲児」などと呼ばれたカリスマ社長で、結婚披露宴も、とても豪盛に行われ誰もが羨む夫婦に見えました。。結婚後、山口もえさんと尾関茂雄氏の間に、2007年6月18日に第1子となる長女が誕生、2011年3月23日には第2子となる長男が誕生しました。


尾関茂雄氏逮捕


2011年6月、尾関茂雄氏が逮捕されました。 尾関氏が経営する会員制の飲食店『Birth NISHIAZABU』が、無許可でキャバクラ営業していたとして、風営法違反の容疑での逮捕というもの。当時、山口もえさんは3月生まれたばかりの幼児がいるとても大変な時で、ショックは非常に大きかったと語ります。その頃の尾関氏は、会社の経営をそっちのけで、1日のコースで10万円、一週間のコースで50万円を課金という高額な自己啓発セミナーの活動を熱心に行うようになっていたようで、セミナーは沖縄で行われ、尾関氏は長期間家を空けることが多くなっていたそうです。セミナープログラムの中には、肉体を徹底的に追い込むといったものもあり、参加者同士が殴りあうといった、異常なものもあったそう。一億円の横領疑惑まで持ち上がりました。


苦しんだ末、離婚、そして出会い


2011年の8月30日、山口もえさんと尾関茂雄氏が離婚しました。2人のお子さんの親権は山口もえさんが持つこととなり、山口もえさんは本格的な芸能活動を再開。一方、田中裕二さんは、2001年の3月から『号外!!爆笑大問題』というバラエティ番組にレギュラー出演する事になります。この番組に、山口もえさんも出演することになり、山口さんと田中さんは初めて出会うことになります。山口もえさんは当時、大学卒業直後でアイドル扱いであり田中さんとは別世界の人。相手にされるなんて事はありませんでした。しかし、この時から田中さんは、山口さんに対して密かに想いを寄せていたのです。 田中「もともとぼくは、彼女のファンだった。“すごいカワイイ子が出てる!”と。それで『号外!!爆笑大問題』という深夜の番組でレギュラーを一緒にやりまして・・・」


田中裕二の最初の結婚、そして離婚


田中さんは、所属事務所であるタイタンが入居しているビルの1階にある花屋に勤務する9歳年下の一般の女性に一目惚れし、交際を開始することになりました。交際は順調に進展し、2000年の3月24日に交際相手であった夏見さんという方と結婚し、2世帯住宅も建設。しかしうまくはいきませんでした。2009年10月2日に離婚をすることを発表。。離婚発表の時、妻の夏見さんのお腹には子供がおり、臨月に入っている状態でした。しかしその子供は田中さんの子供ではありません。奥さんは浮気をしていたのです。田中さんは、「彼女の幸せだけを望んでいる。離婚の原因は浮気ではなかった。いろいろ悩んでいたことが原因」と語り、元奥さんを庇い、悪く言うことはありませんでした。しかしショックは大きかったと思います。

田中&山口の再会


田中さんと山口さんが再会しました。爆笑問題が出演している『爆報!THEフライデー』という番組に出演した時の事。当時の山口もえさんは、精神的に追い詰められ不安定な状態で、離婚後の生活の大変さなどを吐露していました。「生活するのが精一杯」、「離婚を選択したのは間違いだったのではないか」、「もっと頑張れたかもしれない」などと弱音を漏らし、涙する場面も見受けられました。


東貴博と安めぐみがキューピットに?


2011年の12月21日にお笑いタレントの東貴博さんと、タレントの安めぐみさんが結婚しましたが、お二人と仲の良い田中さんと山口さんは、お二人の披露宴に出席し、そこで再会を果たします。田中さんは、山口さんに「その(離婚)後、ちゃんと生活してる?」と気遣い、山口さんは「そとにも出歩いてないです。子育てと仕事で精いっぱい」と話したといいます。それを聞いた田中さんは、「それは駄目だよ。じゃあ今後みんなで飯を食いに行こう」と誘い、東貴博さんや、土田晃之さん、友近さんなどにも声をかけました。しかし、みんなで食事に行こうと言っていたものの、誘った芸人仲間は来られなくなってしまい、結局、田中さんと山口さん、そしてお子さん2人の4人での食事となったそうです。


初デートはイタリアンレストランで、子供の生活を考慮し、5時半からのスタートだったようです。11年の離婚以降、仕事と子育てしかしていない生活で、会食も行けていなかったため、子供が会食でテンション上がって騒いでしまったようです。デザートも食べずに帰りました。それほど子供たちも嬉しかったのでしょう。山口さんは帰ってから、ウィキペディアで田中さんのこと調べたら、『スイーツ好き』と書いてあることに気が付きます。悪かったなと思って「スイーツ食べられなくてすいませんでした」とメールして、それから連絡をとるようになります。その後、2人は密に連絡を取り合うようになり、2013年には交際がスタートしたと言われています。


遂に結婚!


山口もえ(38才)、田中裕二(50才)。初めてふたりの交際が報じられてから2年半。10月4日に40分間の結婚記者会見となりました。「1回目のデートから子供が一緒なんで、その頃からちょっと(結婚は)意識するじゃないですか」 初回デートから結婚を意識していたことを告白する田中さん。約3年に及ぶ交際の間、ふたりきりで会ったのは数えるほどだけ。山口さんの長女(8才)と長男(4才)と「家の中で4人で遊ぶ」のが定番デートでした。昨夏に、山口さんの自宅でプロポーズしたという田中さんは、子供を寝かしつけた山口さんに2~3日前から用意していた指輪を渡して「結婚しよう」と伝えると彼女はうなずいたと言います。山口もえ 「ビックリしました。(婚約指輪は)1日の終わりにいただいたプレゼントでした。家で私がご飯を作って、彼が仕事が終わり、帰ってきた。子供を寝かしつけて、お茶を飲んで、『今日こんなことあったよ』と話している時だった。ビックリしました。まさか本当に…」。同じ時期に、子供たちは自然と田中さんのことを「パパ」と呼ぶようになっていました。


山口さんの長女の運動会が結婚のキッカケだと光代社長は語っています。結婚の2週間ほど前から、田中さんが「運動会に行ってくる」という話をしており、子供が運動会に来て欲しいというのはよっぽどの事であると感じた光代さんは、「このタイミングて結婚したら?」と後押ししたと言います。双方の事務所が調整を開始します。そして今年は子供の運動会にも駆けつけ、絆を深めていきました。今では「子供のお風呂、ぼくがわりと入れる係なんです」というほど良いパパになっているようす。


実は父親から反対されていた!


実は山口もえさんのお父さんに結婚を大反対されていたのです。山口さんは4年前、田中さんは6年前に離婚していてお互いバツイチ同士。子供のことを考えて、芸能人との結婚だけは許さないと強く言っていたそうです。プロポーズから結婚まで1年以上かかったのも強い反対があったからでした。かわいい孫を思う気持ちは母親・山口もえに次ぐものがありました。しかし、そのお父さんも田中さんの一途さに負けます。田中さんはもえちゃんと子供たちを守るために、交際中も外で会ったりせず絶対にバレないように細心の注意を払っていました。


解放!自由!幸せ!


結婚発表後は、「発表した後、堂々と外を歩けたのがうれしくて、4人で近所の神社にご報告に行けたのがとにかくうれしかったです」と想いを語っています。田中裕二さんは、常に子供のことを大切にただ優しいだけではなく、時には厳しく叱りながら、愛情たっぷりで子どもと接し続けてくれたことにすごく感銘を覚え、この人なら一緒に幸せな家庭を築いていけると判断し「子供がなついているので、決め手になった」として結婚を受け入れたとしています。


田中さんは、この2年半、子供もずっと一緒で、2人きりで旅行に行ったこともないと語り、そのかいもあってか、パパの感じに慣れてきたと言いますが、「今は「パパ、パパ」って言ってくれてますが、分からないですね。正直、まだ怖いですね」とも語っています。当の子供たちは、「お姉ちゃんの方はマセてきているんで「結婚すんでしょ~?」って。言ったのは1週間くらい前。「田中になるんだよ」って言ったら「いいよ」って。」と今回の結婚で最大の難点がクリアされ問題ないようすです。なんだかものすごくあったかくまったりした家族のイメージがあり、今度こそ幸せになって欲しいですね。



スポンサー







nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。